LINE WORKS 連携設定方法

LINE WORKS 連携設定方法です。

1)LINE WORKS Developerページにログインし、「API ID」を取得して下さい。

(Developerページ)
https://developers.worksmobile.com/jp/?lang=ja

(APIページ)
https://developers.worksmobile.com/jp/console/openapi/main

2)「Server API Consumer Key」を発行して取得して下さい。(Service APIでなく、Server APIですので注意して下さい)
SS 2018-09-23 17.01.56.jpg

Server API Consumer Key発行画面では「トークBotすべて」「365日」「有効期限の自動延長」をお選び下さい。
スクリーンショット 2019-11-25 20.26.26.png
スクリーンショット 2019-11-25 20.26.40.png
3)Server List(ID登録タイプ)を追加して、「ID (Server List ID)」と「認証キー」を取得して下さい。SS 2018-09-23 17.02.01.jpg
(上記では「認証キー再発行」となっていますが、新規作成の場合は別の文言が表示されますのでご注意下さい。)

4)Botbird for Businessの「ボット設定」画面から、「LINE WORKS 接続設定」を行って下さい。
https://botbird.biz/member/bot_setting

上で取得した「API ID」「Server API Consumer Key」「ID (Server List ID)」「認証キー」をコピー&ペーストして[アップデート]を押します。

また、ここに表示されている「Callback URL」をコピーして下さい。

スクリーンショット 2019-06-20 15.32.06.png

5)再度LINE WORKS Developerページ上で、Botの作成登録を行ってください。https://developers.worksmobile.com/jp/console/bot/form
ここで「Callback URL」は、上で取得したものを貼り付けて下さい。

SS 2018-09-23 18.14.50.jpg
Bot名の例:「チャットボット」
「説明」の例:「社内の疑問、何でも回答チャットボットです」

6)LINE WORKS Developerページ上でBotの作成登録を完了した後、再度Botの登録内容を開き、発行されたBot Noを確認して下さい。

スクリーンショット 2019-06-20 15.40.55.png

7)Botbird for Businessの「ボット設定」画面から、「LINE WORKS 接続設定」を再度開き 6) で確認した「Bot No」を 「Bot設定:Bot No」 に入力して「アップデート」をクリックして下さい。

スクリーンショット 2019-06-20 15.32.06.png

8)LINE WORKS Admin画面から、上で作成したBotの利用設定を行います。

https://bot-admin.worksmobile.com/

SS 2018-09-23 18.21.35.jpg

9)以上で、LINE WORKSでボットが利用できるようになります。

(LINE WORKSでのボット利用上の注意事項)

・画像はhttps接続で取得可能なpngファイルのみ有効です。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中